黄体機能不全

ホルモン補充周期

子宮内膜のコンパクションとは?【子宮内膜】【妊娠率】

子宮内膜のコンパクションとは? 体外受精で胚移植(子宮に受精卵を戻すこと)をする際に、 黄体ホルモンの薬の使用前と使用後で、 子宮内膜の厚さ(㎜数)が減少することを言います。 “子宮内膜のコンパクション“は...
ホルモン値

黄体機能不全の検査と診断、治療【プロゲステロン】【P4】

黄体機能とは 黄体機能とは、 排卵後に黄体を形成し、 黄体から黄体ホルモン(プロゲステロン、P4)が分泌され、 子宮内膜が黄体ホルモンを受容して(キャッチして)、 子宮内膜が厚くなったり、 受精卵を受け...
タイトルとURLをコピーしました