流産

ネオセルフ抗体の検査開始のお知らせ

ネオセルフ抗体とは 神戸大学と大阪大学の共同研究によって発見された、 新しい自己抗体『ネオセルフ抗体』が、 不育症患者様に高頻度に検出される事を、 世界で初めて証明しました。 一部引用します。 ...
クラミジア卵管炎

橋本病、甲状腺低下症と卵管造影検査のヨード【造影剤の種類】【検査】

卵管造影検査とは? 検査に使う造影剤の種類 卵管造影検査は、 造影剤を使う検査です。 造影剤は、油性と水性に分かれます。 油性の特徴・メリットとデメリット 油性の造影剤の唯一と言えるメリット...
ホルモン値

排卵の確認のために必要な4つの検査【排卵確認】【排卵日】

排卵とは? 卵巣にある卵胞から、卵子が飛び出ていく事です。 ↓排卵の様子↓ その後、飛び出た卵子は、 卵管采(らんかんさい)という部分によって拾われて、 卵管の中を移動し、 受精場所である卵管膨...
男性不妊

運動精子数と治療の選択【男性不妊】【精液検査】

運動精子数とは?計算式 精液中に動いている精子がいくついるかを示した数値となります。 <計算式> 精液量✖️精子濃度✖️運動率 運動精子数と治療 運動精子数によって、 適した治療方法は異...
自然周期の胚移植

アスピリンは着床の障害になる【論文】【着床】【不育症】

“アスピリンなどの、"プロスタグランジン"の合成を阻害する薬は、 マウス、ラットで胎芽の着床を妨げる事がわかっています。“ (参照:ケネディ Eicosanoids and Reproduction、MTP Press...
子宮内膜症・チョコレート嚢胞

チョコレート嚢胞とは【子宮内膜症】【難治性不妊】

チョコレート嚢胞とは チョコレート嚢胞(チョコレートのうほう)とは、 子宮内膜症のひとつです。 子宮内膜症とは、子宮の内腔以外に、 子宮内膜が出来てしまう事です。 チョコレート嚢胞は、 子宮内膜...
精子調整

人工授精の妊娠率【排卵誘発剤あり・なし】

人工授精とは 人工授精の妊娠率 一般的な人工授精の妊娠率について 自然周期(排卵誘発剤を一切使わない) 4% 飲み薬の排卵誘発剤のみ使用した人工授精 7% ...
精液検査

人工授精とは?タイミング法との違い【運動精子数】【排卵誘発剤】

人工授精とは 人工授精とは、 卵子の発育、排卵に合わせて子宮内に精子調整された精子を注入することです。 *精子調整とは・・・ 精液の中にある白血球の死骸や死んだ精子などのゴミを取り除き、 元気で動きの...
着床不全

慢性子宮内膜炎の診断基準<CD138検査>【着床】

慢性子宮内膜炎の検査の種類 慢性子宮内膜炎の検査は、 CD138検査、 EMMA・ALICE検査が主流となっています。 今回の論文報告では、 CD138検査での診断基準を示したものとなります。 ...
流産

ダクチル・ダクチラン、いつ使うべき?【流産の兆候】【胚移植】

ダクチル、ダクチランとは?効果は? ダクチル、ダクチランは、 流産や早産(切迫流産・切迫早産)に対する治療として使われます。 ダクチルとダクチランは、同じ薬です。 胎児を子宮内に留める働きになります。 いつ使...
タイトルとURLをコピーしました